欧米で広く利用されている スギナ


<学名>
Equisetum arvense (トクサ属トクサ科)
<英名>Horsetail(ホーステール), Bottlesbrush(ボトルブラシュ)
<和名>スギナ、ツクシ、モンケイ(問荊)

<原産地>
ヨーロッパ、北アフリカ、アジア北部とアメリカ大陸が原産。
湿気を好み、いたるところの原野に生える夏緑性の柔らかい多年草。35センチほどに達する。
栄養茎(スギナ)と胞子茎(ツクシ)の別がある。
春の訪れを告げるツクシはスギナの胞子茎で、土を掘ってみると、スギナと同じ地下茎からでているのがわかる。春先にツクシが伸び、あとでスギナが展開する。

<歴史>
スギナは原始植物で、古生代(6億~3億7千500万年前)の大型本木の子孫とされている。
高濃度のケイ素を含むことで研磨剤とされ、昔は金属や材木を磨くために用いられていた。ボトルブラッシュ(瓶ブラシ)という名前は、その用途に由来する。

<研究>
イギリスのハーバリストのジョン。ジェラードは1597年の書物に記している。
それは収斂作用によるものであるとされて、欧米で広く利用されている。

20090103.png

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
私達は熱帯雨林の自然の恵みや先祖の知恵に感謝をして、活動的な生活ができる長寿を目指します。

レインフォレストハーブ

Author:レインフォレストハーブ

会社概要
会社名
株式会社レインフォレストハーブジャパン

所在地
〒151-0073
東京都渋谷区笹塚1-62-3 アルス笹塚ビル2F

連絡先
電 話:03-3376-0410
ファックス:03-3376-0420
メール: info@rainforestherbs.co.jp
facebook
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる