ココナッツオイルの使い方

グルテンフリー・パレオダイエット料理担当のチカです。

ココナッツオイルの使い方>

今日は、料理のお話というよりも、オイルの使い方のお話です。
私の友人にもココナッツオイルを使う方が増えてきました。
オイルを手にした友人の第一声は「どうやってつかったらいいの?」という質問がほとんどです。
もちろん、どうやって使ってもいいんですが、ココナッツオイルの使い方は料理にとどまらず、美容にものすごく幅広いんですよね。
なので、今回は、我が家での使い方をご紹介したいと思います。
あくまで、個人的な使い方なので、少々「!!」な部分もあろうかと思いますが、ご容赦ください・・・・

○食用として・・・
魚や肉を焼くときはもちろんですが、独特の香りが気になる方は、カレーやミートソースなどの濃いめの味付けのものに使ってみてください。香りはほとんど残りませんが、味に深みが出ます。
あとは野菜炒めにつかったりします。
ココナッツオイルでしめじとパプリカを炒めて、塩コショウをして仕上げるという、シンプルなものですが、これが絶品です。
簡単なので、ぜひ試してみてください。

ココナッツオイルはそのまま飲んでもいいのですが、オイルだけにちょっと抵抗が・・・という方は、紅茶に入れてみてください。飲みやすくなります。我が家では毎朝、オーガニックの紅茶にココナッツオイルとジンジャー、ターメリックを入れて飲んでいます。こうして体の免疫力を上げることで、今年はインフルエンザにもかかりませんでした。

○ヘア
夏の日焼け後や、冬場の感想の季節。どうしても髪がパサ付くときなど、乾燥が気になる時にココナッツオイルを使います。
使い方は簡単。髪を洗う前に、オイルを手にとり、よく髪になじませてからシャンプーするだけです。ものすごく髪がしっとりします。洗いあげた後に使うと、どうしてもオイリー感が残りますので、洗う前につけています。
あとは、まとめ髪にするときのスタイリング剤代わりにもなります。香りも残りますのでいいですよね。

○スキン
我が家では去年の夏、海に行ったときに日焼け過剰防止のためにつけていました。日焼け止めの効果はありませんが、ひりひりするやけどのような状況は防げたとおもいます。日焼け前につけ、さらに日焼け後のシャワーの後につけて、乾燥防止。夏の海には必需品でした。
また贅沢な使い方ですが、目元のマスカラなどのクレンジング剤としても使えました。目に入ってしまっても、害がないので安心ですよね。

今回は、我が家でのちょっと変わった使い道を紹介しました。

テーマ : 心身ともに美しく健康に
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
私達は熱帯雨林の自然の恵みや先祖の知恵に感謝をして、活動的な生活ができる長寿を目指します。

レインフォレストハーブ

Author:レインフォレストハーブ

会社概要
会社名
株式会社レインフォレストハーブジャパン

所在地
〒151-0073
東京都渋谷区笹塚1-62-3 アルス笹塚ビル2F

連絡先
電 話:03-3376-0410
ファックス:03-3376-0420
メール: info@rainforestherbs.co.jp
facebook
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる